利便性を考えた戸建て住宅|周辺環境で住みやすさが変わる

ローンを考えることも大切

内観

相模原で戸建てを購入する時、ほとんどの方が住宅ローンを組むことになるので、購入する予算を考えて住宅ローンを組むようにしましょう。また予算を考える時には、返済期間や金利の問題も考えて、物件を購入するようにしましょう。

More Detail

どこにどんな形で住むのか

住宅

職場と住宅の距離

夢のマイホームは、どこにどんな形にするかが問題点になる買い物です。都心部の高層マンションか、地方都市へ戸建てを購入するかといったことも、重要視されます。どちらを選ぶかは、その家族のライフスタイルに大いに関係してくるので、選択は難しいでしょう。しかし地方都市に戸建てをと、希望するのなら大和市はいかがでしょうか。神奈川県のほぼ中央に位置しており、横浜市とは隣接しています。東京都心部からは、40キロメートル圏内にあるので、通勤通学も可能な範囲です。鉄道も路線バスも充実しているので、大和市は東京特別区と横浜市への通勤率も高いです。大和市は、昭和30年代頃の経済が急成長した時くらいから、人口が増え始め首都圏のベッドタウンとしての役目を担うようになりました。

住みやすい条件

人口約23万人といった大和市ですが、住みやすさから現在も人口増加の傾向があります。ベッドタウンとして早くから住宅が建設された土地なので、教育施設やスポーツ施設が充実しており、子育てに向いた土地です。程よい都市化と自然が残されている大和市は、戸建てを建てるには理想的な場所ではないでしょうか。平日の通勤通学は、市内を横断縦断している鉄道路線を、使えば楽に移動ができます。商業施設は、駅周辺に広がっていますが、鶴間地区には大きなショッピングセンターも開業されました。市内で足りない買い物は、隣接している横浜市でという選択肢もあります。緑地や公園が多数あるので、休日には散策する場所に迷うほどです。仕事場への移動も便利で、買い物もしやすい大和市を戸建てを建てる土地の選択肢の一つにしてみてはいかがでしょう。

値段を確認

家

京都で戸建てを買う場合は、建物だけでなく土地の値段も考慮しましょう。不動産担当者に物件の値段を質問する際に、必ず土地分の値段も質問するといいかもしれません。安いからお得だと思っても、土地が悪い場合があるのでよく確認しておくことをお勧めします。

More Detail

理想のマイホームのために

積み木

一戸建てには多くのメリットがあります。あまり音を気にすることなく、のびのびと子供を成長させることができます。また、趣味やペットとの時間を思う存分楽しむことも可能となります。静岡でマイホームの購入を検討しているなら、一戸建てをオススメします。

More Detail